忍者ブログ
プロフィール
HN:
メグ
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
広い意味で「作ること」
自己紹介:
*ナチュラルな家具・雑貨・インテリア・洋服が好き
*9歳の女の子・6歳・3歳の男の子のママ
*いつまでも「かわいいヒト」でいたい
*子育ても楽しみたい
*手づくりだって沢山したい
*パパの両親と同居

専業主婦なんて・・・と思っていたのにどっぷり専業主婦してます(^^
まだまだ続きそうなオウチ生活
どうせなら楽しまなきゃ損損!をモットウに生活しています
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎日のこと・こどものこと・手づくりのこと・雑貨のこと・・・ 自分らしくのんびりゆっくりナチュラルライフを楽しんでいます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週末IKEAへ行って「お誕生日プレゼント」という名目で手に入れたガーデンスツール!
セール対象商品だったので、通常よりお安く手に入れることが出来ました
早速組み立て、きれ~にオイルを塗って完成です

こちら↑はリビングからベランダを眺めた状態
只今、暇さえあればじ~と眺めてほくそ笑んでいる次第です!


普段は二人がけ↓
心地よい風が吹く夜、ビール片手にのんびりくつろぐパパも大満足




家族で使用するときは2~6人がけに変身↓
子供たちの椅子だけベランダに移動させればOK
夏の涼しい時間帯に朝食を食べればちょっとしたリゾート気分
こんなんで「リゾート気分」が味わえるなら安いもんか?




そして~夜にはこ~んな楽しみ方も↓
子供たちが寝静まった後、夫婦でゆっくりろうそくの火を眺めながら将来のことを話し合う
な~んてまだ実現していないけど・・・
まぁ~、慌てずゆっくり楽しみましょう

PR


書斎スペースがほぼ完成したところで、今度はこちら↑
こちらも寝室の一角
左のカーテン奥はウォークインクローゼット
手前にフックを取り付けてパパの一時的なスーツ掛けにしました

疲れて帰ってきてスーツを脱ぎ、私のベッド(今はあいている状態)へポンと放り投げる・・・
翌朝片付けるのは・・・ハイ、私
せっかくのスーツがヨレヨレ
おまけに私の仕事が増えるし~、いいことなし
ということで、一時掛け用のフックを取り付けることにしました

まず、帰ってきて脱いだスーツをここに掛ける
汗と匂いが取れたスーツは翌朝ウォークインクローゼットにしまい、着ていくスーツをついでに出す
着替え後に残ったハンガーはこのフックに掛けておけば、帰宅後脱いだスーツをそのまま掛けられる!

書斎スペースで大満足しているパパにこの一連の動作を説明し、「どうかな?できそう?」と聞くと~~~

「もちろん!」

おぉ、いい返事である!

宣言どおり翌日から実行しております
これで私の仕事が一つ減った
子供の自立、パパの自立、着実に進んでおります!



出産間近の追い込みです!
「癒しの空間」である寝室の一角にパパの書斎スペースを作りました

まずは週末IKEA船橋に行って必要な物をチョイス
(ちなみに只今セール中につきかなりお得)

今回は私の誕生日プレゼントであるガーデンスツールも購入予定
そのため私自身も気合が違います
(こちらは後日UPさせていただきますね)

事前にネットで下調べをし、無駄な物を買わないよう必要な物・予算を決め、いざ出発~
開店と同時に入り空いている店内でお買い物
かなり効率良く進みましたぁ

子供二人に妊婦、そしてお義母さんとそれぞれのペースが違うので下調べしておいて大正解!
パパもワークスペースコーナーで小物選びに真剣でした
私としては久しぶりのIKEAだったのでもう少しゆっくりしたかったけど・・・しょうがない
出産後にまた行かせてもらおうっと


で、出来上がったのがこちら↑

棚板・照明を取り付け、ブックエンドを設置
壁にはボードを備え付け、磁石でメモや書類を貼れる様にしました
机の横には引き出しを置き書類や小物の整理
椅子だってIKEAの物です!
天気のいい日に棚板やブックエンドをペイントして、机や引き出しの色と合わせる予定

パパが好きな物を好きなように組み合わせたので、本人としても大満足なよう
朝起きるとまず大きな椅子に腰掛けニタリニタリとほくそ笑んでいました

ちなみにこちら↓が引っ越してきたばかりの頃の寝室
じいじの不要になった書斎用テーブルの天板をはがし、壁にくぼみを作って備え付けてもらった状態でした

あれから一年・・・やっと完成
お待たせいたしました、パパ
とりあえず、パパが満足してくれてよかったぁ~

さぁ、次はベランダよ!




こちら、我が家のベランダでございます

本日のランチは焼きそば!
最近パパがアウトドアーに興味を持ち始めベランダで炭火を熾しているしだいでございます

お姉ちゃんも張り切ってお手伝い
弟君、ちょっと風邪気味で微熱あり・・・
でも直ぐ隣がリビングだから、熱が上がればお部屋の中へ
本人が「大丈夫、大丈夫!」ということで、ちゃっかり参加しちゃってます
でもってよく食べていたので問題ないでしょう


さてさて本題の「坪単価に負けない」ですが~


我が家はご存知のとおり二世帯住宅
玄関とお風呂は共同なので完全二世帯ではありません
でも「ただいま~」と帰宅すれば誰かが「お帰り~」と返事をしてくれるし、お互いの様子がいい距離感で感じられるので、それなりの配慮や気遣いができていいみたい


ただ、お家を建てるにあたってはリビング・キッチン・洗面所等がそれぞれ一階と二階に一つずつ必要になるのでそこそこの金額に

予算は限りあるもの
全体の坪数が少なければ金額も抑えられます
そこで影響してくるのが一階・二階のそれぞれの居住スペース

若い私たちが遠慮するのが暗黙の了解・・・
ということで二階を小さくしました


でもよ~くよ~く考えてください


一階は老夫婦二人、二階は大人二人に子供三人
どう考えたって人口密度は二階の方が高くなるわけ・・・


そんな時「ベランダは坪数が半分の計算になる!」ことを知ったのです


居住スペースは広げられない・・・
庭が欲しいけど二階に住む以上得られない・・・
でも外を感じながら生活したい・・・
狭いスペースを狭いと感じながら生活するより、ゆとりある空間として活用したい


結果ベランダを広くし、ベランダに面した窓を大きめにして開放感と光をふんだんに取り入れられる間取りにしました

お蔭様で10畳ほどのリビングですが、それ以上の空間に感じることが出来ます
天気が良い日はベランダでランチ
子供たちのプレイスペースとしても活躍しています
夏はプールを出して思う存分水遊びを楽しむこともできます
そんな子供たちを見ながら最近パパはビールを片手に持っております


引っ越して一年、ベランダにはまったく手を加えていません
テーブルや椅子を並べ、春や秋にはお茶や食事を楽しめる空間にしていくつもりです

そこで~~~、腹黒い?私は思いついちゃったわけです
パパがバーベキューやキャンプに興味を持ち始めた今がチャンス!
しかも出産後はしばらく外に出られないし、家族で外出するよりベランダバーベキューする方が安上がり
私の誕生日も近いし~~~ということで

「ベランダを憩いの場にしよう」っていうのはどうかしら?
そのために必要な物を誕生日プレゼントとして購入してもいいかしら?

と提案!!!
パパもバーベキューを気軽に楽しめるのが嬉しいらしく乗り気であります!


「誕生日プレゼント」という名のガーデンスツール
さぁ、予算を出すわよぉ~


出産まで残り一ヶ月弱になりました
今回の出産は帝王切開のため出産日が決まっています
いつ産まれるのかドキドキ・ハラハラはないものの、術後の痛みに耐えなければ・・・

出産時は子供たちも夏休み
パパには夏休みをとってもらい、お義母さんにはご飯のお世話をしてもらう
何かと助かる今回の出産
しかも計画的に準備が出来るのがいいところ

ベビー用品もお友達に声をかけまくったお陰で少しずつそろいつつあります
そろそろということで、リビングにベビーベットを設置しました

弟君・・・早速ぬいぐるみを並べて寝かしてくれています
とにかくベビーが来るまでに沢山遊んでおいてもらいましょう
本物が来たらいたずら厳禁だもんね



バッテリーが故障している間、着々と進んでいましたよぉ~
「癒しの空間」である寝室づくり

放置気味の組み立て家具の扉がやっと付きましたぁ~
もちろん、付けたのはパパです!
私はもう動けませ~ん、ということで「癒しの空間」も自分の手で作っております

ところがこの扉付け、なかなかの曲者
うっかりするとそれぞれが上下左右に傾く始末
ひとつひとつ平行になるように取り付けるに微妙な調節が必要
結構苦戦していました
まぁ苦労した分愛着も沸くというもの
出来上がるやいなや、書類やら雑誌やらを口笛吹き吹きしまってましたぁ~


実家から譲りうけたジューサーが我が家で大活躍!
バナナジュースにりんごジュース、シャーベットにポタージュに粉末だし
コーヒー豆だって挽けちゃいます

軽量かつ小ぶりなので収納も問題なし
もちろん手入れも楽々~~~
専用ブラシでゴシゴシなんて手間もないし、小さな部品を外して洗うこともありません

操作も簡単で上の部分をひっくり返し、カッター付の蓋を開け材料を放り込んで蓋をする
そのまま逆さにして本体にセット
上から押すこと20秒
おいしいジュースの出来上がりでございます

砂糖や添加物の入ってないジュースや味噌汁が飲めるのは嬉しい!
煮物やおじやだっていつもより数段美味しく仕上がります
しかもだしを上手に使うと調味料の使用量が少しで済むので体にも家計にも優しい
また一つ加工品を購入することが減りそう

ついでに、これから日差しが強くなる時期
日焼けによるシミ対策にもビタミンの豊富な野菜・果物を摂ることは絶対
本気で対策をと考えている方は、6月ごろからビタミンEとビタミンCの錠剤を三カ月以上飲むのがいいんだとか
肌を焼いても、こうしてビタミン剤を飲んでいればそのあいだは日焼けがシミとなって固まるのを防いでくれるんだそうですよ

いつまでも「カワイイ人」でいる為には努力することが必要
内面も大切だけど、外見も大切だもんね
もうお化粧だけではカバーできない年頃でございます・・・


誰ですか~、「今さら~」なんていってる人は



パパの書類・書籍を収納する組み立て家具がとりあえず形になったところで、今度は照明です!
こちらはベットサイドに置く為の照明

必要なの?

ハイ、必要なんです

妊婦は必ず夜中にトイレに起きるもの
すると・・・家中の電気が点いているーーーーーッ
子供達と一緒に寝るときには全て消したはずなのに

ハイ、犯人はパパです

夜遅く帰ってきて着替えるのにまず寝室の電気を、パチ
続いてご飯を温めるのにキッチンの電気を、パチ
リビングでテレビを見ながら食べるのでテレビとリビングの電気を、パチ


ひどい時はそのままリビングで~~~ZZZZZ・・・Zzzz


わかるよ~わかるよ~、疲れているんだよね、眠いんだよねぇ~
でも、それじゃダメなの!!!
昼間私がどんだけ節約しようとも、パパが夜全てを台無しにしちゃ意味がないのよーーーーッ

これは「ケチじゃなくてエコ」です!

どっかのドラマで聞いた台詞ですが、これは「節約でもありエコ」なんです!

ガソリン代が上がり物価が上がり、子供が三人になろうとしているこの時期に、我が家の可愛い?奥さんは地球の為にも家計のためにも頑張っているのです
それを、それをパパはーーーーッ
と毎回目を吊り上げて怒りたいのをグッとこらえ、解決策を考えました

家中全ての電気は許せない、でも寝室の枕もとの明かりだけならなんとか許そう
イヤ、本当はそれも許しがたいんだけど、徐々にねぇ~
ということで、設置したのが↑こちら

もちろんお値段も手ごろな物をチョイス

とにかく、今は寝室以外の電気は消すように少しづつ訓練?中

あっ、本来の目的は「癒しの空間作り」です
パパにはもちろんそのように伝えております
もちろん、子供が三人になったら今以上に協力してもらいます
そのための癒しの空間ですから~、残念!

でもって、もちろん私の分も購入しております
今はパパが一人で寝ている寝室
いずれは私もこちらに寝かせてもらいますから~~~



私、妊娠8ヶ月です
まもなく9ヶ月に入るところです

「それが、何か?」
・・・誰か何か言いましたか?


そうです、大きなお腹を抱えて写真の組み立て家具を電動ドライバーと金槌片手に組み立てました
何やってるんでしょうね、まったく


こちらは寝室の一角
以前ベットを入れた写真を公開しましたが、今回は収納家具
パパの書籍・書類の収納スペースになります

購入してから早2週間・・・
「自分で組み立てるからやらなくていいよ」なんて言われていたものの、土日はなかなか時間が取れなくてダンボールが開く気配なし・・・
ウォークインクローゼットに押し込まれた荷物を早く何とかしたい私としては複雑な気持ち


「赤ちゃんが生まれる前に荷物の整理をしたいのよぉ~~~」


と叫びたい気持ちを抑えつつ、日々生活するのも限界
せっかちというか猪突猛進というか、さっさと片付けてしまいたい衝動の勝ち~~~!
とうとう子供たちと一緒に作業開始!!!
2時間後なんとか形になったものの、お腹が張ってきたので扉の取り付けを残して終了

「今日のところはこの辺で許してやるか」
なんて捨て台詞を最期に工具を片付けました

早速仕事中のパパに写メール!
「あっ、やっぱりやっちゃったの・・・」
という内容の返信

ん、「やっぱり」って何???

もしかして、私の行動を予測してた?
う~ん、パパって腹黒???
それとも私がただのせっかち???





引っ越しから早10ヶ月
やっと寝室に手をつけました

今まではパパが一人布団で寝ていた寝室
三人目が出てきたらパパのことは後回しになることが目に見えているので、今のうちに何とかせねばということでベット購入を決意しました

なぜ今までどおり布団じゃダメかというと

①布団の上げ下げが面倒
②この寝室でいずれ私も寝る
③ホテルのようなすっきりした寝室にしたい

という私の勝手な希望の下、もともとベットを設置する予定で作られた部屋なのだ!

今必要なのはパパに「ゆっくり贅沢な気持ち」で眠りについてもらうこと
家庭の中で贅沢が味わえればそんな幸せなことないでしょう?
空間がそれを演出してくれるんだからホント助かるわぁ

もちろん、ベットはそんなに高いものじゃないのよ
その代わりマットレスはしっかりしたものをチョイス
「今はゆっくり充電してもらって、三人目が産まれたら協力頼むよぉ~」
なんて絶対言わないけど、心の中でそう思いながらせっせと寝室作り シシシッ

あとは、ベット脇に設置した書斎スペースと書類や本の収納を充実させなくちゃ
照明も重要な脇役
こちらもしっかり選ばなくちゃね♪


Copyright © ナチュラル ライフ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]